馬鹿と利口は紙一重

2015.02.24 Tuesday

0

    「馬鹿と利口は紙一重」

    この言葉は父をまさしく表現していると思います。
    父を知っている人たちも、きっと同じように感じているでしょう。

    傍から見ていると、父の言動は「?」ということが多いです。
    日々、珍行動。
    不思議な思考回路を持っています。

    本人は大真面目なので、面白がって笑うと、傷つくようです。

    funny
    amusing
    interesting

    一歩間違えると
    crazy?

    しかし、馬鹿になれるというのは1つの才能ですよね。

    無我夢中になれることがある人はとても幸せです。
    ワクワクは快楽。

    ひらめきをカタチにすることが父のワクワクの源です。
    100個中99個は「?」というものですが(笑)

    父の脳内は超難解。


    -------------------------------------
    クスクス焼却炉

    弊社のホームページはこちら下
    http://kusukusu.co.jp/
    -------------------------------------
    コメント
    コメントする