ダイオキシン測定の義務

2015.02.10 Tuesday

0

    先週に引き続き、法律関連のお話を。

    ダイオキシン類対策特別措置法」により、焼却炉などの特定施設ではダイオキシン類の濃度を毎年1回以上測定し、都道府県知事に報告する義務があります。

    対象となるのは、火床面積が0.5m2以上、または焼却能力が1時間あたり50kg以上の廃棄物焼却炉(焼却施設に2以上の焼却炉が設置されている場合には、その合計で算定)です火

    弊社ではクスクス焼却炉に限り、そのダイオキシン測定のお手伝いもしています。
    もちろん測定と分析は専門業者が行いますが、手配・準備・片付け等、面倒な作業を弊社でお受けすることができます。

    これまで基準を満たさなかったことは一度もありませんので、安心してお任せいただければと存じます筋肉

    全国どこへでも飛んでいきますよため息


    -------------------------------------
    クスクス焼却炉

    弊社のホームページはこちら下
    http://kusukusu.co.jp/
    -------------------------------------
    コメント
    コメントする